2985703

↑口座番号です(嘘)

県のニュース(12/20)

今日も県のニュースを見ていきます。

 

■災害時通訳ボランティア

大事な取り組みです。

 

群馬県 - 【12月18日】災害時通訳ボランティア養成講座の参加者を募集します(人権男女・多文化共生課)

 

■宿泊施設におけるIT活用、生産性向上、人材活用

クラウドシステムなどITを使っておもてなしする技術。

客としても気になります。

機械への投資とその回収が見合うのであれば意味あると思います。

是非リスクの部分も解消して、観光事業の1つとしてPRしてもらえればと思います。

わたしも県内の観光地めぐりを開始したので余裕があるときに旅館めぐりもします。

そのときが楽しみです。

 

http://www.pref.gunma.jp/contents/100045221.pdf

 

■県立博物館セミナー

こちらは参加の申込をしました。

スバルの展示見るの来年でもいいかなくらいに思っていましたが

セミナーのお陰で先延ばしにしなくて済みました。

楽しみです。

群馬県 - 県立歴史博物館 第94回企画展セミナー「昭和の家族の情景から絆を再発見する」【12月23日締切】

 

■ぐんまの土木遺産(TV番組)

こちらも学びたい~~

内容を全てメモしてデータにまとめるくらいしっかり学びたいです

今週見ます。

群馬県 - 「ぐんまの偉大な土木遺産 ~BIRD'S EYE~」群馬テレビで放送中!

 

■ぐんま学生映像まつり2018

こちらも参加予定です。

群馬県 - 「ぐんま学生映像まつり2018」の上映作品を募集します【12月25日締切】

 

■平成29年度人権啓発フェスティバルinぐんま

これ行きたかった・・情報見落としてた・・悲しすぎる~~

群馬県 - 「平成29年度人権啓発フェスティバルinぐんま」の開催について【12月15日締切】

 

スタンプラリー

これも昔の情報ですが。商店街や芸術系イベントでスタンプラリー流行ってますよね。

個人的にはスタンプラリーは消費戦略としてはすべってると思います。

スタンプをためるためにまわるというモチベーションは普通ないと思います。

ポイントがたまるとかならまだきっかけになるかもしれませんが

それもスーパーマーケットのポイントのように

「生活に必要なことをしてたら勝手に溜まってた」

という状態があるから利用するのであってそれを目的で行く人はいないのでは。

スタンプなんて単なるおまけ的存在なんですね。もしくはツールです。

つまりこの企画に応募する人は賞品目当てになること間違いなしです。

17施設全て回る人がどれだけいますかね?

しかもその中から抽選でしか賞品がもらえない?

よっぽどヲタクか、暇人なのでしょうね。

お年寄りが1年間で17施設もめぐれるかしら?

1つくらいは行ってもいいかもしれないけど

貴重な休日の時間に?

強いて言うのなら、この事業で創られた駅一覧、これには価値があるかもね

観光地を盛り上げようとするのはいいけど

もっと観光地の中身を引き立てる取り組みを工夫したほうがいいと思います。

群馬県 - ぐんまフラワーパーク「ぐんま花の駅スタンプラリー」【6月30日締切】

 

以上。